メニュー

グループホーム部会

グループホーム部会とは

中区は、知的障害・身体障害・精神障害の団体がそれぞれに「障害者のグループホーム」を運営し、障害のある方の地域での暮らしを支援してきました。
平成29年度現在11団体29か所のグループホームがあります。
自立支援協議会では、一人職場になりがちなグループホームの支援者が孤立しないように、まずは、「他法人のグループホーム支援者と顔見知りになる。」をテーマに様々な企画をしてきました。その結果、他事業所のグループホームが身近にあったこと実感し、障害の違いや配慮すべき支援の違いを知ることができ、それぞれに支援の幅と質を高めることにもつながってきました。
また、それぞれの事業所で取り組むことが難しい研修などを部会として企画することで、多くの支援者が研修を受ける場となっています。

【主な活動】

29年度は、毎年実施している「グループホームの見学」の継続と、入居者の年齢による体の変化に伴い大きな課題となる「食形態」についての研修を計画しています。

【構成メンバー】 (中区内にある障害者のグループホーム30か所)
  • NPO法人 地域生活センター
  • NPO法人 ろばと野草の会
  • NPO法人 シャロームの家
  • NPO法人 市民の会 寿アルク
  • NPO法人 新
  • 社団法人  神奈川県生活サポート
  • 社会福祉法人 聖坂学園
  • 社会福祉法人 すみなす会
  • 社会福祉法人 恵友会
  • 社会福祉法人 横浜訓盲院
  • 社会福祉法人 同愛会 横浜第二事業部

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME