メニュー

当協議会の紹介

中区障害者自立支援協議会は、障害者等への支援の体制の整備を図るため、関係機関、関係団体並びに障害者等及びその家族並びに障害者等の福祉、医療、教育又は雇用に関連する職務に従事する者その他の関係者により構成されています。

協議会は、関係機関等が相互の連絡を図ることにより、地域における障害者等への支援体制に関する課題について情報を共有し、関係機関等の連携の緊密化を図るとともに、地域の実情に応じた体制の整備について協議を行います。

協議会の機能
・情報機能(情報の共有と発信)
・調整機能(関係機関ネットワーク構築)
・開発機能(資源の開発・改善)
・教育機能(構成員の資質向上・研修の場)
・権利擁護機能(権利擁護に関する取り組みを展開)
・評価機能
 
組織構成
○代表者会議
○担当者会議
  ・合同担当者会議
  ・グループホーム部会
  ・障害ホームヘルパー部会
  ・計画相談部会
  ・精神部会
  ・児童部会
○課題別分科会
○事務局会議
 

また、横浜市の自立支援協議会は、市全体で解決していくべきものは、市自立支援協議会で話し合われています。

 

コメントを残す

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME