メニュー

障害者総合支援法の仕組み

平成25年4月1日、障害者総合支援法が施行されました。この法律は、地域社会における共生の実現に向けて障害福祉サービスの充実等障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するため、障害者自立支援法を改正したものです。

自立支援給付の対象者、内容、手続き等、地域生活支援事業、サービスの整備のための障害福祉計画の作成、費用負担を定めるとともに、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、精神保健福祉法及び児童福祉法について所要の改正を行っています。また、障害者の範囲に難病等が追加されました。(※対象となる疾病は国が定める130疾病)

障害者総合支援法のサービスを利用するためには、サービスを利用する前に、区福祉保健センターへ申請を行うことが必要です。
(※介護保険のサービスを利用できる場合は、介護保険が優先となります。)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME